新車値引きブログ

買取相場の状況/アルファード・ハリアー等

年末に差し掛かり、過熱相場も収まってまいりました。

9~10月頃をピークに。
1年経過の2021年モデルや、2年経過の2020年モデルが高騰をしておりまして、
過去にもBLOGを掲載させて頂いておりました。
現在は落ち着いてまいりましたので、ご参考になればと思い、掲載いたします。
弊社でご購入頂いたお客様は、売却ご検討の方も多いと思います。
随時ご相談を頂けますと幸いです。

30系後期アルファード


まずはご注意を頂きたいのが、
平成30年1・2・3月登録モデルは、車検がそろそろ切れる頃なのですが、ちょうど5年経過となり、
海外輸出も出来なくなってくる頃でございます。
ご売却・買取金額が大きく変わる恐れがありますので、ご注意下さい。

ピーク時には、BLOG掲載もしておりましたが、
[過去BLOG]:【ハリアー/プラド等】お客様からの買取状況。円安から価格高値安定。 ※毎週金額が上下しております※
2021年7月登録 2.5L S Cパッケージ パール DA、BSM、後席 ~10,000km 560万円
2021年8月登録 2.5L S Cパッケージ パール MOPナビ他フルOP ~5,000km 650万円
などで買取(2022.9時点)を行っておりましたが、
ただ今のところ、
2021年モデル DA、BSMで、500万円前後
2021年モデル MOP+デジタルインナーミラーで、560万円前後
となっております。
2018~2020年モデルは、別途ご相談下さい。

80系ハリアー


2021年9月登録 G パール(内装ブラウン) ブラインドスポットモニター ~10,000km 400万円
2021年1月登録 G ブラック(内装ブラウン) ブラインドスポットモニター ~10,000km 420万円
などで買取(2022.9時点)を行っておりましたが、
ただ今のところ、
330~340万円でのお話が多いです。

その他プラド、RAV4なども軟調。

主に、為替変動要因と、ロシアの動員令などが背景にあり、
弊社でも10月末を過ぎてから、買付希望が急激に減ってきており、
オークション代行をさせて頂く機会も増えてまいりました。

お買い求め後の「走行距離」「傷や凹み、修理の状況」「後からお付けいただいたもの」をお知らせ頂けましたら、
ご購入時のデータはこちらで控えておりますので、ご相談を承ります。

また、リセールサイトでは車種別の事例など公開をさせて頂くのでどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る