新車値引きブログ

連日リセール相談でのLINEビデオ商談が多いので、お客様へご案内

LINEビデオ商談で、重複相談が多いためBLOGにいたしました。

コロナによる緊急事態宣言から、大変多くなった非対面商談。
お客様もお気軽に商談出来るというメリットから、ご好評を頂いております。

なかには悪用されて、見積りをして乗り換えご相談をして最後に
「言い忘れてましたが、お話を聞きたくて地域を偽ってまして。エリア外なので買えないですよね。」と、
お客様に騙されてしまうケースもありましたが、、、めげずに引き続き頑張っております。。。

そんなショックを受けてしまった話はさておき。
お客様からのご相談で多いのが、
「乗り換え相談」「リセール相談」「自分にとってどんな乗り換え方が得か!?」
という内容のものが多いです。

たくさんBLOG形式でご案内を差し上げておりますが、
改めて書かせていただきましたので、宜しかったらご覧ください。

既にご契約済みで、「知ってるよ!」というお客様向けに、
詳細なリセール情報は、>>リセール重視のカーライフお役立ちサイトへ掲載しております。

まず。そもそもリセールって!?

「リセール」=再度(リ)、売る(セール)

つまりは、いったん買ったお車を、再度売る。
その時に有利な方が良いというご相談が多いです。

さて。これまでさまざまBLOGを掲載しているのですが、
前もってお願いでございます。

一度ご購入を頂いた事のある会員様は、
弊社でのご購入履歴、点検履歴などから、
「保有(乗り替え迄の)期間」「走行距離」「使用目的」など存じ上げておりますので、
会員様に合わせてご回答出来るのですが、、、

新規の御客様にお問い合わせを頂いても、
存じ上げないので、ご回答のしようがございません。。。

これは何卒ご容赦下さい。。。

また、お電話もご予約制とさせて頂き、予定を掲載しております。
ちゃんとお客様おひとりずつ、お見積もりなどご準備してご案内させて頂いておりますので、
是非よろしくお願いいたします。
>>■ご商談予約フォーム■

まずは、リセールについてご案内する事が多いこのお話。

仮に同じ時期に、同じお車をお買い求め・ご売却で、
A様、B様、C様がいらっしゃったといたします。

例えば1年経過のこの場合。お客様はどちらが宜しいでしょうか?

A様 中間のグレードでいろいろ付けたい!
550万円のお車が、1年後480万円(下落金額70万円、残価率87%)

B様 中間のグレードで人気のオプション!
500万円のお車が、1年後470万円(下落金額30万円、残価率94%)

C様 簡素グレードで倹約オプション!
400万円のお車が、1年後350万円(下落金額50万円、残価率87%)

なんか文字ばかりのクイズみたいですが、お付き合い頂けると幸いです。

このケースだとシンプル。
B様が一番下落金額も少なく、残価率も高い。
ので、
リセールで有利なのは、Bだった
となります。

この場合でA様のパターンでご質問が多いのが。
Q.「この車にモデリスタエアロを付けた方が高いですよね!?」というご質問。
A.「仰る通り売るときには高いです。」というご回答なんですが。
確かに、買うときに20万円した場合。
1年経過だと売るときに例えば10万円高かった。
この場合には、「確かに売るとき高いけど、リセールという意味では有利ではない」というお話。

新品で20万円のものが、1年落ちで10万円と例えられると分かりやすいでしょうか。
特に、ディーラーオプションは後からでもいくらでも付けられるので、
今や付けていると、購入金額より、得になっちゃうなんてものはほぼありません。

ましてや、3年落ち、5年落ちとなりますと、
新品で20万円でも5年落ちで6万円になったりと下落しますが、
その間お客様が使えているので。お客様の価値観でご判断いただいております。

では先ほどの続き。

同じA様、B様、C様ですが、例えば、5年経過の場合。

A様 中間のグレードでいろいろ付けたい!
550万円のお車が、5年後275万円(下落金額275万円、残価率50%)

B様 中間のグレードで人気のオプション!
500万円のお車が、5年後260万円(下落金額240万円、残価率52%)

C様 簡素グレードで倹約オプション!
400万円のお車が、5年後210万円(下落金額190万円、残価率52%)

このケースだと、
残価率は大して変わらないけど、
ので、
下落金額で、C様が有利だった
となります。

売るタイミングによって、有利、不利は変わるよというお話。

本題。サンコーオートは何を提案しているか。

一番大事なのはお客様が、
どのお車で、どんな仕様で乗りたいかが最優先

その上で、
・安いオートローン金利のご案内、お値引き
なるべくお安く買って頂きたい。
という事で、弊社企業努力で出来る限り、
「金利の引き下げ交渉」「値引き交渉」をして、ご案内しております。

・付けた方がお得なオプションのご提案
ご購入頂く際、乗り換え時期、走行距離、その他、
お聞きした上で、付けておいた方がお得ではないかと思われるメーカーオプションなど、
ご提案をさせて頂いております。

・乗り換えタイミングのご提案
海外輸出が出来なくなる経過年数で、査定額がガクッと下がったり、
モデルチェンジ前に、査定額がガクッと下がる。
そのような下落タイミングがございますので、
ご契約頂いた方にはご契約後も、会員様ページ等で継続的にご案内をしております。
(車検期日にはこだわらない方がお得です。)

・リアルタイムの情報公開
毎週、自分の車がいくらかは、
なかなか問い合わせもできないもの。でも気になる。
という事で、ご購入頂いた方向けに、
金額の目安となるものを掲載させて頂いております。

お乗り換えの際には宜しければご覧ください。
>>リセール重視のカーライフお役立ちサイトへ掲載しております。

それでは本日も多数のお問い合わせ、ご商談予約をお待ちしております。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

アルファード 値引き
ヴォクシー 値引き
ハリアー 値引き
ハイエース 値引き

新車値引きNEWS

ページ上部へ戻る