ブログ

【ご商談でよくするお話/リセールを考えた乗り換えの仕方】せっかく買ったから・・・は損なのかも。

ご商談でよくするお話/賢い車の乗り換え方

過去にも、BLOGを掲載させて頂きましたが、
2017.10 「残クレ」の落とし穴とお奨め、なぜサンコーオートは低金利なのか?
2016.5 【リセールバリューで比べる】知らないと損!?新車の選びのポイント
ご商談の際によくお話をさせて頂くことがあったため、BLOGを書かせていただきます。

今回は、3名様の例を元にご案内をさせて頂きます。

せっかく買ったから・・・は損なのかも?
11年で120,000km乗ったヴォクシーから、
アルファードへお乗り換えのお客さまの場合。

「せっかく新しいアルファードへ乗り換えるから、また乗りつぶしたいんですけど。。。
サンコーオートさんで提案しているリセールページを見たのですが教えてくれますか?」と仰って頂きました。

まずは、下取のお車を拝見。
11年経過、12万kmだと査定は10~15万円くらいのお値段。当時総額280万円でご購入位。
車検の間にエアコン故障・ナビ故障の金額を含めなくても、
年間30万円くらいかかっている計算になります。

例えば。これがアルファードで、11年経過、12万kmだと。
いくら人気グレード・程度完璧!でも、査定額は、20~30万円。
そのため、年間の費用は、アルファードの場合購入金額が高いので、
ヴォクシーよりもさらにかかってしまいます。。。

だったら、ご購入頂いた場合には、「”せっかく買ったから乗りつぶす”より、
“フルモデルチェンジを迎える前に乗り換え”した方が得かもしれません。」
というご提案をしております。

車の査定額が落ちるポイントは、
●モデルチェンジなどの要因(マイナーチェンジで20~40万円、フルモデルチェンジで70~90万円)
●事故などの車の要因

後者は致し方無いとして、前者。せめてフルモデルチェンジ前なら、損が少ないのではないかというお話。

例えば、平成27年式、50,000km、3年経過のお車で、
当時総額450万円でお売りしたお車を400万円で下取させて頂いた例の場合には、
車検にかかる費用もなく、3年間で50万円。年間16万円ほどで済んだので、
こちらの方が良かったかもしれないとお話をいたしました。

ただこの場合には、
●モデルチェンジの正確なタイミング
●過去数年間にわたる、お車の査定金額

をよく知っていないといけない。
という事で弊社では、ご購入いただきましたお客(会員)様専用ページへ随時公開をしております。

「新しい車に乗り換えたくて」だと特にモデルチェンジにご注意。
3年で30,000km乗ったアルファードからアルファードへお乗り換えのお客さま。

「新しいアルファードが出たから欲しいと思ってきたんだけど、
リセールのページを見たけどもしかして自分って損なの?」と仰って頂きました。

●モデルチェンジなどの要因(マイナーチェンジで20~40万円、フルモデルチェンジで70~90万円)
先ほどの例でご案内をした通り、
フルモデルチェンジ前の20系後期をお買い求めだったため、
残念ながら、査定額は、購入金額350万円くらいで、査定額が200万円くらい。3年で150万円の下落でした。
車検はないけど、年間50万円かかってしまった計算。

そうか。そんなに落ちるのか。。。でもなんでそんなに落ちるの?と聞かれて私もお聞きします。
「20系後期の新車が今でも買えるとして、いくら安かったらもう一度買います?」
お客さまのお答えは、
「100万円高くても最新モデルが良いです。そっかそういう事か。」

なので、お客さまには
『また次のフルモデルチェンジの時に、デザインが出てから、
「やっぱり乗り換えたい!」となったら同じことになるので、会員様専用ページをご覧になっていてください。』
と申し上げました。
30系後期から、40系へお乗り換え。次回は、値段が落ちる前にご売却でご相談いただけるとのことでした。

弊社では、会員様専用ページで、モデルチェンジの時期や、過去数年間の買取価格の推移を公開し、
先に売却、納車は後になることから、代車のお貸出しサービスも行っております。

「ディーラーの残価設定よりもサンコーさんの方が残せると思って。」
とアルファードを新規で購入のお客さま。

以前書かせていただいたBLOGをお客さまにご覧頂きながら、
ご説明をさせて頂いております。
2017.10 「残クレ」の落とし穴とお奨め、なぜサンコーオートは低金利なのか?

もちろん残価設定型のオートローンを弊社で組むこともできますし、
弊社の場合には、実質年率1.9%でご案内。
主なディーラーでは、実質年率3.9~5.9%でご案内のため、
金利は弊社の方が半分以下という事になります。。。

なりますが、あくまで金利が半分以下なだけ。
400万円を1年間借りていれば、
5.9%→23.6万円
3.9%→15.6万円
1.9%→7.6万円
と、当然安くても金利はかかります。

弊社ではとにかく、「金利も含めた支払い総額で比べて頂きたい。金利も含めて安くお買い上げいただきたい。」と考えております。

現金支払い 400万円 ⇒ 3年後査定 350万円
ローンで支払い/1.9% 450万円 ⇒ 3年後査定 350万円
ローンで支払い/5.9% 550万円 ⇒ 3年後査定 350万円
ローン金利をたくさん払っているからといって、
査定額が変わることはもちろんありません。

結果、現金でお支払いの方は、
乗り換えが楽なため、また来て頂けるかもしれません。
5.9%でお買い上げの方は、よっぽどでないと来て頂けないと思います。

残価設定型・自由返済型のオートローンの場合には、
繰り上げ返済なども可能ですので、
「なるべく残価を少なく、繰り上げ返済をして頂き、金利を含めた支払い総額を少なくすることをお奨めしております。」

気に入って頂けたら、また数年後にお越し頂いたり、ご友人をご紹介頂ければと思います。
(実際弊社ではお客さまからの2台目購入、ご紹介で成り立っております。)

まとめ

あくまでリセールの観点からの目安として。今回はご案内させて頂きました。
ただ、たまに「どんどん乗り換えた方が得なんですよね?」と仰られる方もいらっしゃいます。

どんどん乗り換えて頂ければ、必ずしもお客さまが得かというとそういうわけではありません。
(もちろん、販売店や、買取店にとっては利用してもらう度に手数料が取れるので得ですが。)

申し上げられる事は、
●モデルチェンジの際には、査定額が落ちること。
●ローンで買う場合には、極力実質年率が安い方が良く、借りても繰り上げ・一括返済をお奨めすること。
●お乗り換えに際しては、お悩みならリセールが良い車種・装備にした方が良いこと。
でございます。

弊社では、
●モデルチェンジ情報を頂き、先に会員様専用ページへ。次に一般ページへ公開。
●ローンは低金利でご案内。
●お悩みの方には、会員様専用ページの買取金額推移などからリセールのご案内
をさせて頂いております。

「ローン貧乏で10年乗り替えられない。2度とあそこのディーラーにはいかない。」と仰られるより
「ローン金利を安く、またサンコーオートで乗り換え相談したい。」と仰って頂けるサービスをご案内出来るよう、

各ディーラー様、メーカー様、ローン会社様と協力して販売をさせて頂きますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る