新車値引きブログ

【知らないと損!?】弊社提携ローンと、銀行ローンの違い

更新 実質年率1.7、1.9%オートローンについて

期間限定にて、9月末まで、
一部繰り上げ返済や途中支払い変更も可能 自由返済型/残価設定型ローン 実質年率1.9%
一括返済のみ可能 通常ローン 実質年率1.7%
をご案内しております。
(提携ローン会社様の半期決算に合わせたキャンペーンですので、期間限定になります。)

是非お早目のご検討をお願いいたします。

お支払い方法でお悩みの方へ


「新車見積りをとったディーラーだと金利が4.9%だった!・・・高い!
「銀行ローンの方が安そう!でも面倒なのかな。。。」
「なんでサンコーオートさんは金利が安いの!?なんで他は高いの!?

などお客様からご質問やご相談を頂きます。

今回は、お支払いでお悩みの方へ、
ご案内をさせて頂くべく、ブログにさせて頂きます。

金利は各店舗や、各銀行で決めてよいもの

以前のブログでも掲載させて頂いているのですが、
結論を端的に申し上げまして、お店や銀行によって変わり、
また、ディーラーによっては、金利もスタッフや値引きによって変わります(笑)
例)近所のトヨタ店だと4.9%、近所の銀行だと2.9%

値引きを増やすために、ローンを高金利にしておいて、
金利のキャッシュバックを値引きに充てる
という店舗もあるそうです。
例)「残価ローンだと値引きが増えます!」

過去BLOG/「残クレ」の落とし穴とお奨め、なぜサンコーオートは低金利なのか?
過去BLOG/【実例!見積り書診断!】あなたはここで他ディーラーに騙される!
過去BLOG/路面ディーラー店/店長の値引きマニュアル

サンコーオートの提携オートローン、ローン金利の違い

弊社では、お客様に新車を安くお買い求め頂くべく、
低金利オートローンのご案内をさせて頂いております!

随時、オートローン会社様のキャンペーンによって変わるのですが、
2019/9/30迄は、実質年率 1.7or1.9%にてご案内させて頂いております!

【オートローンご案内ページ】新車は低金利オートローンで買わないと損! 実質年率1.7%~でご案内

例えば、アルファード購入でローンで借りるのが450万円、10年払いの場合…

なんと3%違うと約75万円、支払が増えてしまいます。
もちろん、5.9、6.9%なんて高金利で組まされたら大変!

弊社提携ローンと銀行ローンの違いをご案内

それぞれ違うポイントを掲載させて頂きましたので、
ご参考にしてください。

弊社提携ローン

銀行ローン
△所有権
信販会社になる場合有
(返済中の売却の際は、
買取店が精算、書類作成が多い)
○所有権
お客様
(返済中の売却の際は、
精算他はお客様)
○保証料0円△保証料 期間/審査による
手数料がかかる場合有
○金利 実質年率
0.99%~1.9%
△金利 実質年率
2.55%(千葉銀行)
2.45%(三菱UFJ)
2.3%(横浜銀行/200~499万円は1.6%)
(500万円超の場合は安い場合も)
○固定金利
初めに契約してあれば
返済完了時まで固定
△変動金利
契約後でも変動する恐れ
○申し込みエリア
制限無し
△申し込みエリア
各金融機関の営業エリアのお客様のみ
○繰り上げ返済や
支払回数変更可能な
ローンもあります
○繰り上げ返済可能な場合が多い
繰り上げ返済手数料がかかる場合有
○提出書類は
免許証コピーのみ
△提出書類が多い
(収入証明、見積書、契約書等)
○引落口座は全国の
金融機関・ゆうちょから選択可
△申し込みする金融機関の口座のみ
○申し込み手続きや融資実行は
WEB・店頭注文時に完結
△申し込み手続きや融資実行の際、
平日に銀行へ出向く必要有
△所有権付の場合、
所有権留保手数料が6,000円
初回支払いにて合算引き落とし
△事務手数料・印紙代・
振込手数料が別途必要
×下取車の残債を上乗せして
ローンは組めません
△下取車の残債を上乗せして
ローンは組める場合も有

所有権ってなに?デメリットは?

Q.所有権ってなに?
A.車検証には、「所有者」「使用者」が記載されます。
例えば、リース(借りる)の場合、所有者がリース会社で、使用者がお客様になります。

えっ。ローンで買ったとはいえ、同じになっちゃうの!?とお思いの方もいらっしゃると思います。
そんな事は有りません。
借入金額とお客様の信用(支払いが出来るかどうか)のバランスで、
300万円の借入でも所有権が付かない場合もあります。

車は資産価値が多いので、「所有権」をローン会社につける事によって、
審査がOKとなるケースが多いという事でございます。
もちろん、返済が完了すれば所有権は解除可能です。

Q.所有権を解除するのって面倒なの?
A.実際のところ、完済後に解除される方はほぼいらっしゃいません。
完済後はわざわざ解除してもメリットがありません。(私の認識では)
売却、廃車の際に、依頼した車屋さんがやってくれます。

Q.じゃあ所有権のデメリットは?
A.かなり稀なケースですが、所有権がオートローン会社で、
新車納車後すぐに全損事故を起こしてしまった場合や、盗難にあった場合。

保険に入っていればよいのですが、
借金だけ残って、所有権が付いているので手続きが困難な場合があげられます。

Q.残債がある状態で売ろうとすると、自分で残債を整理してからじゃないと売れないの?
A.ケースによりますが、ほとんどのケースで必要がありません。

ケース1)買取金額が300万円、残債が200万円
⇒車屋さんが、残債整理をして、お客様に100万円支払い

ケース2)買取金額が200万円、残債が300万円
⇒車屋さんが、残債整理をして、お客様は車屋さんに100万円支払い

ケース3)買取金額が0円、残債が50万円
⇒お客様がローン会社へ50万円支払い

その他、ご疑問点がありましたら、ご商談時にお尋ね下さい。

結論:弊社でお買い求めでなくとも、比べて下さい!

ご検討頂いているディーラーローンの金利が、2.5%以上の高金利だったら、
「弊社」かあるいはかなり面倒ですが、「銀行ローン」をご検討下さい。

0.1%でも違えば、金利総額がかなり変わってまいります。
よく「値引き」にごまかされて、「金利」が高かったという事があるそうですので、
どうぞご注意下さい。

特にディーラー金利と弊社金利差が大きい車種はこちら

アルファードヴェルファイアランクルプラド
ヴォクシーエスクァイアノアデリカD5RAV4ハリアーハイエース

関連記事

ページ上部へ戻る