新車値引きブログ

【報道より】自動車税環境性能割。減税を延長へ

環境性能割の減税が延長へ。検討方針。

2019年10月の消費増税に伴い、需要の落ち込みを緩和するため、
「自動車税・環境性能割」を本来は3%にするところを、2020年9月末までは、2%にする。
というのが、当初のお話。
(当時は、自動車税・種別割も変わり、色々大変でございました。)

さて。それを、コロナの影響から、2021年3月末までは、2%を延長する。
というお話でした。

こうなると、スープラや、ハリアー、ジムニーシエラなど、
2021年4月が見えてくる車両に影響が出てまいります。
具体的な計算式で申し上げるとこんな感じ。

ハリアーの場合。


例えば、2WD Z Leather Package。
車両本体価格から、消費税を除き、1割分を差し引いた上で、先の環境性能割なので。
2%の場合、4,230,000円÷1.1×0.9×0.02=69,218円⇒切り捨てで69,200円
3%の場合、4,230,000円÷1.1×0.9×0.03=103,827円⇒切り捨てで103,800円(+34,600円)

このように1%違いで、34,600円高くなってしまうため、
延長を検討という事でございます。
(そもそもハイブリッドのように全額免税の場合には、いずれも0円で変わりません。)

また、結果が出てまいりましたら、ご案内いたしますので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る