ハイエースバン リセールバリュー/残価率の高さ

ハイエースバン リセールバリュー/残価率の高さ

商用バンでは圧倒的人気のバン
前ページの【バン・トラックのリセールバリュー一覧】では、
3年以内ランク:A+ 、 5年以内ランク:A
と掲載をさせて頂きましたが、
こちらも、グレードやカラーなどによって、かなりリセールバリュー、残価率が変わってしまいます。

新車へお乗り換えのお客様や、下取りの愛車を手放されるお客様の、
ご参考になればと思い、あくまで目安ではございますが詳細の掲載をさせて頂きます。

お車のモデルチェンジによっては、
大幅に査定価格が変わり、「早くご売却頂いた方が!」という場合もございますのでご注意下さい。

※今のところ、フルモデルチェンジではなく、
現行モデルの継続販売とともに、
別でエンジンを前に出した新モデルを追加投入するのではないかと噂がございます。

「商用バン リセールバリューページ」へ戻る

ハイエース リセールバリューで選んだら損? グレード別ランキング

まずはグレードでもリセールバリューが違ってきます。

詳細ページでは、
3年経過以内・30,000㎞以内・事故歴傷等無し
3~5年経過・50,000㎞以内・事故歴傷等無し
にて、気になる残価率もあくまで目安として掲載致します

車種名3年以内ランク5年以内ランクメーカーオプション
スーパーGL系
特別仕様車を含む
2WDガソリン A(65~75%)
2WDディーゼル A+(68~78%)
4WDディーゼル A+(68~78%)
2WDガソリン B+(58~68%)
2WDディーゼル A(65~75%)
4WDディーゼル A(65~75%)
両側パワースライドドアが
乗用で使用の方へ人気
ワイドボディも同じ位
DX系2WDガソリン B-(53~63%)
2WDディーゼル B(55~65%)
4WDディーゼル B(55~65%)
2WDガソリン C+(48~58%)
2WDディーゼル B-(53~63%)
4WDディーゼル B-(53~63%)
DXは予算重視のため、
MOPがさほど変動せず
GLパッケージが人気
ワイドボディも同じ位

ハイエース スーパーGL系 リセールバリューについて

■経過年数よりも程度と走行距離?
ハイエースはモデルチェンジが無ければ、商用という事で、
3年落ち、5年落ちというよりも、程度と走行距離の方が要因が大きいです。
そのため、乗用の車種に比べると、
3年経過と5年経過の残価率が近くなっている印象です。

■カラーはリセールバリューで選ぶならコレ!
ホワイト、シルバー以外
ホワイトパール、ブラック以外にも、ブラックパール、グレーなど、
人気が分散しております。

■ディーゼルがいいか、ガソリンがいいか
リセールだけで言いますと、ディーゼルの方が良いのですが、
走行距離を乗る方は経済的にディーゼル。乗らない方はガソリン。
本当に長く乗る方は、ディーゼルはエンジンが強いけど、排気系トラブルがあったり、
いろいろとお悩みの方も多いかと思います。

ご契約の際には店頭にてご相談を承ります。

ハイエースはリセールが高いから・・・

ハイエースはリセールが高く、海外でも人気があり、非常に盗難が多いのが現状です。
これからご購入の方や、セーフティセンス搭載をしていないハイエースにお乗りの方は、
是非、盗難対策と、任意保険/車両保険の加入をお願いいたします。

ハイエース 弊社値引きプランはこちら

※2019.7.1の値引きプランです。値引きプランは随時変わっておりますので各ページをご覧ください。


具体的に査定額を知りたいという方へはこちら

「車種名」「年式」「走行距離」など項目を入力することで、かんたん♪査定依頼が完了します!
ご要望の方は出張にて査定にお伺いしているサービスがあります。

※まずは下記BLOGをご覧になってからお申し込みください
【BLOG】愛車一括査定?慌てたら大変です。。。まずはご準備を!

ページ上部へ戻る