新車値引きブログ

【担当者BLOG】トヨタ4チャンネル統合への布石? 2019年4月に直営4チャンネルが統合

トヨタは国内4チャンネル継続中。

ホンダは、「プリモ店、クリオ店、ベルノ店」からホンダカーズへ統合
ニッサンは、「ブルーステージ、レッドステージ」からニッサンで統合
トヨタは、「トヨペット、トヨタ、ネッツ、カローラ」で販売継続しております。

東京は珍しく4チャンネル全てが、
トヨタの子会社の、トヨタ東京販売という会社が運営しておりましたが、
今回、東京トヨタ・東京トヨペット・ネッツトヨタ東京・トヨタ東京カローラが統合になるとのこと。

今後は、個別会社で行っていた法人営業の一本化。個人営業での各店値引き競合の排除。
4チャンネル共同店舗の新設などを検討しているそうでございます。

「カローラ店で馴染みのスタッフからアルファードを買いたい」
「アルファード、ヴェルファイア、ノア、エスクァイアを比べたい」
という御客様ニーズに答えたり、
「元は同じ経営母体なのにカローラ店とネッツ店で値引き競争してた」
「トヨペット店とトヨタ店で、法人営業のために複数名で営業している」
などの無駄を省こうという事のようでございます。

今後新車ご購入を検討されているお客様への影響

私の勝手な予想ではございますが、
お客様にとって何が変わるか、そして今後の見通しはという事を考えまして、
BLOGにさせて頂きました。

先の通り、今後の展開では、
4チャンネル共同店舗(全チャンネル車種販売店舗)が出来て便利になったり、
馴染みのスタッフから何でも買えるようになるかもしれません。

ただ、今現在問題となっているのは、
WEB上で、車両本体価格からの値引きや、各注文書のお写真などが出回って、
値引きが当たり前のようになってしまっていないか。
アクアや、プリウスなどで、地元の各ディーラー(トヨタ・トヨペット・ネッツ・カローラ)が競って、
値下げ合戦をしてしまっていないか。という事。
(私どもは新車をナビセットにて、新車から値引きではなく、ナビセットから値引きをしております。)

競合や、値引き合戦をしないようにして、
レクサスのように値引きをせずとも、気に入って頂ける車両の生産、
値引きをせずとも、各ディーラーでの顧客満足度をあげたり、サービス品質を上げよう。
いわゆる地元中古車販売店や、新規の力のない販売店で販売させることもやめよう。
という流れになってきているようです。
(お客様にとっては店舗を何店か回って交渉しようというのが出来なくなる)

まずは直営店舗の多い東京から。
将来的には、4チャンネル自体を統合。値引きを減らす方向へ。
フランチャイズ店の多い、
各都道府県・各エリア(関東・関西など)にも担当者を配置して、
指導・支援・移行をするのではないでしょうか。

弊社として、お客様へ何が出来るか。存在意義は。

[弊社コンセプト]でご案内をさせて頂いております、
「より安く」「より安心・かんたんに」
ですが、

●わずらわしい交渉がいらない
●チャンネルの違う車種がまとめて商談できる
という点では、
値引きがなくなれば交渉もなく、チャンネルが違ってもOKとなるかもしれません。

ただ、
●アルパインやカロッツェリアナビの5年保証、プラン値引き
●0.99%~の低金利オートローン
●低コストでの会社運営による、プラン公開
●車両の購入だけでなく、“リセール”まで意識したご提案
に関しては、変わらずご提供できるよう努力をさせて頂きます。

創業から48年続いております弊社ですが、
時代の変化に合わせ、「お客様・取引先様・弊社」とそれぞれWin-Winになれるよう、
知恵を絞って、企業努力をして会社を継続・運営させて頂いております。

おかげ様で消費増税の年を除けば、毎年少しずつではありますが、成長させて頂いております。
引き続き、なにとぞよろしくお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る