新車値引きブログ

更新/ナビプラン改定+納期遅れの恐れ 工場火災の影響が顕在化、ナビ、ETCで納入困難な状況。

2020/11/20更新! ディーラーナビまで波及、ナビ・ETC不足が顕在化。

アルパインから始まり、カロッツェリア、そしてディーラーオプションまで、
在庫欠品情報が連日駆け巡っております。
想像以上に国内シェア7~8割の旭化成火災の影響が大きく、
プランによっては、ある程度在庫確保はさせて頂いているものの、
ナビが通常仕入金額では仕入れられない状況になってしまいそうでございます。

予めご容赦いただき、お早目のご検討をお願いいたします。

旭化成の半導体工場での火災。影響が顕在化。

10月20~24日までの間、火災があった、旭化成の半導体工場。
スマートフォン、ナビ、ETCなどの構成部品を生産しており、
半導体が供給出来ないとどうなるか、私も報道だけでよく分かっておりませんでした。

トヨタは工場火災があっても、2次サプライヤーなど準備を重ね、
東日本大震災を教訓に、熊本地震の際には遅れが2週間程度。

その他、おおよそ2週間程度で納期遅れが復旧しておりました。
特にトヨタはその日に作る部品はその日に届くよう、
在庫を持たない事で知られ、コロナショックにも強い理由はここにもあります。

在庫を持たない代わりにサプライヤーが在庫するんですが、
これも、もしもの時の対策をしているので、
ナビメーカーもある程度は大丈夫なんだろうと思っておりましたが。。。

BIG-Xは11月6日で販売終了。その他メーカーも続々と。

アルパイン、カロッツェリアなど、
ナビ、ETCの供給が滞り、一部メーカーではサプライヤー変更まで、
復旧の見通しが経たず、数ヶ月かかるというメーカー様も。

弊社もある程度の在庫は確保しているのですが、
車両販売よりも、ナビを転売した方が儲かってしまう異常事態。。。
そのつもりはないですが、
さすがに在庫が無くなってしまいますと、販売が難しくなってまいります。

トヨタなど車両メーカーへの納入サプライヤーも同じ状況に陥っていると思われます。
市販品部門と違い、強力な力を持っているトヨタなので、
カバーしてくれると期待しているのですが、
もしかすると納期遅れが出てしまう恐れもございます。

状況が分かってまいりまいたら、情報流出しないよう配慮しながら掲載いたしますので、
何卒ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る