新車値引きブログ

【担当者BLOG】登録台数から見る、人気の傾向とリセール

登録台数から見る、人気車種の傾向とリセールについて

毎月、自販連様にて車種別の登録台数が発表されます。
直近3ヶ月で見るとこんな感じ。今回はミニバンに絞って抽出いたしました。

●ヴォクシー3兄弟・アルヴェル2兄弟vsセレナ・ステップワゴン●


結果はやはりヴォクシー3兄弟。
そしてセレナに肉薄するかのようなアルヴェル2兄弟。

さて、問題なのはあくまでこれは”登録台数”。
ご存じの通り、セレナはe-POWERでも1~2ヶ月待ち。ヴォクシー、ステップも同じです。
ただ・・・アルファードは既に5~7ヶ月待ち。

受注台数の比較だったらもしかすると、ヴォクシー3兄弟に肉薄するかもしれません。。。

●アルファードvsヴェルファイア●


発表後、実際の納車はほぼ2月からスタートしましたが、
メーカーの想定でもヴェルファイアがアルファードに比べて多いと推測していました。

ただ結果としては、弊社の場合には、9:1でアルファードの方が多く、
東京トヨペット・ネッツトヨタ東京でも比率が7:3でアルファードの方が多い結果に。

生産比率を急きょ変更するもそんなに極端に変更できないため、
2月はヴェルファイアを少し多く作ったものの、翌月から比率がアルファードに偏ります。
今では既に10月~納期になっており、大変な人気。。。

●なぜアルファード・ヴェルファイアの人気が過熱するのか?●

“リセールページ”でもご案内をさせて頂いております通り、
アルファード・ヴェルファイアをお買い求めの方が、
「リセールが良いため、乗り換えサイクルが早い」というのが一番のポイントになっています。

(過去BLOG参考:【リセールバリューで比べる】知らないと損!?新車の選びのポイント)

口コミサイトで見た方や、お友達の口コミなどで、
初期ロットをお買い求めになられるお客さまが多く、弊社でも一番ご契約が多いのは、
「モデルチェンジ後の価格判明初日~モデルチェンジ後のオーダー開始日」となっております。

といっても、既にご契約を頂いた事のあるお客様からの購入が多いので、
実際に忙しくなるのは、オーダー開始日~モデルチェンジ発表日くらいなのですが。

ただあまり早いと困ることも沢山。。。
●ナビや社外オプションの適合が分からない。
●社外ナビ用の全周囲モニターが発売されていない
●その他マイナーチェンジ後の社外品が発売されていない

●今月ようやく全周囲モニターが発表・発売、リセールを気にする場合にはMOPに要注意!●

ヴェルファイアアルファードの値引きページ、
全周囲モニターのBLOGでも掲載の通り、ようやく発表にこぎつけましたので、
これまでメーカーナビを検討中の方はぜひ!

またリセールを気にする場合には、MOPと売却時期に要注意!
ぜひご来店時に仰って下さい。

●掲載した車種の値引きプランご紹介。●

マイナーチェンジ後アルファード 値引きプラン

マイナーチェンジ後ヴェルファイア 値引きプラン

ヴォクシー ZS 値引きプラン1

ノア 値引きプラン1

関連記事

ページ上部へ戻る