新車値引きブログ

【ご商談時によく頂くご質問まとめ】ETC、後席モニター、ナビの違い、ドラレコ、リセール

ご商談時にお客様からよく頂くご質問をまとめました

Q1.ETCのナビ連動と、ETC2.0って何ですか?
Q2.後席モニターの大きさってどれくらい違うの?
Q3.ナビの違いとお奨めはどちらですか?
Q4.ドライブレコーダーって必要?どれくらいの人が選んでますか?
Q5.ドライブレコーダーってどれがお奨めですか?
Q6.私の場合は、残価率はどれくらいですか?
Q7.私の場合は、どの乗り換えタイミングがオトクですか!?
Q8.(長文)リセールで考えて私にお勧めは?

Q1.ETCのナビ連動と、ETC2.0って何ですか?

ETCでも、ナビ連動でETC2.0だったり、
ETC2.0だけど、ナビ連動じゃなかったりとバラバラ。
光ビーコン付など追加機能のあるものもあったり、お値段もバラバラ。

特徴的な「ナビ連動」と「ETC2.0」をご案内。

●ナビ連動ありとなしの違い

まずナビ連動無しの場合には、ETCとナビが繋がっていないので、
音声は、ETCから出てきて、
ナビ画面で、料金確認をすることが出来ません。

ナビ連動有りの場合には、ETCとナビが繋がっているので、
音声は、車のスピーカーから出てきて、
ナビ画面で、料金確認をすることが出来ます。
(機種によって確認できる画面は異なります。)

同乗者と割り勘をしたり、ETCの最大音量だと高速で聞き取りづらいという方はお奨めですが、
料金の差もあることから、お選びの方はかなり少ないです。

●ETC2.0

ETC2.0は「高速道路」を頻繁にお使いの方向けに、
「渋滞回避」「注意喚起」「安全運転支援」などの情報が
ナビ連動の場合には、ナビ上に案内され、連動で無い場合には音声で案内されます。
また圏央道の2割引きや、一時退出時が可能になるなどのメリットもあります。

金額も高く、サービス拡充がされていないため、
頻繁に圏央道をお使いの方や、毎日通勤で高速道路をご利用の方以外には、
ほとんど普及していないのが現状です。

●光ビーコン
こちらは先のETC2.0とは違い、
一般道の渋滞情報をよりリアルタイムにナビへ反映するための商品です。

Q2.後席モニターの大きさってどれくらい違うの?

ALPINEだと、
10.1型、11.4型、12.8型
カロッツェリアだと、
10.2型、11.6型、13.3型
がございまして、「どれくらい違うの?」というお話なのですが、
実際に見てみても、重ねて比べることが出来ないので難しいところです。

なので、イラストにしてみました。
12.8型と13.3型は、開閉の向きが異なりますので、
かなり13.3型が大きく感じられると思います。

Q3.ナビの違いとお奨めはどちらですか?

過去のBLOGでも紹介をさせて頂いておりますが、
【比較してみる】carrozzeriaサイバーナビ VS アルパインBIG-X

大まかに分けまして、下記の通り。
音響、ナビ性能、パネル質感などを重視の方は、カロッツェリア。
カメラ・アロマ・ボイスタッチなどの付加機能を重視の方は、アルパイン。
といったところでしょうか。

Q4.ドライブレコーダーって必要?どれくらいの人が選んでますか?

●ドライブレコーダーって必要?
これは任意保険と一緒ですね。
終わってみて事故がなければいらなかったし、あったら入っててよかったと思える。
ヒヤッとした経験のある方や、ご心配な方はぜひお付けになってください。

●ドライブレコーダーってどんな時に必要?
例えば、自転車や、ながら歩きの人が、道から飛び出してきた時、
あるいは、こちらが青で、信号無視の車が飛び出してきた時、
そんな時にこちらの正当性を証明するために必要になります。
実際に、これで4:6で相手が悪いという事故が、0:100で相手が悪いと判定されたこともあります。

●ドライブレコーダーってどれくらいの人が選んでますか?
ドライブレコーダーをお選びの方が、3~4割でしょうか。
まだまだ多くはない印象です。

Q5.ドライブレコーダーってどれがお奨めですか?

これが一番難しいご質問です。
お客様の使用方法によって、どれがお奨めか変わってまいります。
まとめてみましたので、ご覧ください。

ドライブレコーダーを選ぶ際のポイント

主にポイントは3つございます。
1.どこを撮るか
2.いつ撮るか
3.どこで観るか

1.どこを撮るか

これまでは前だけ撮るのが主流でございましたが、
高速道路でのあおり運転事故がきっかけに、前後を撮ったり、あるいは全方位のものも発売されております。

全方位が一番?というとそういう訳でもなく、
車の中央の天井につりさげるので、
あおり運転には、ナンバーが映らなかったり、画質が悪かったり。邪魔だったり。
なので、イタズラ防止のためのドラレコと言えます。
前後タイプはあおり運転や、後方からの接触事故などに効果があります。

2.いつ撮るか

こちらもタイプがありまして、
・車に乗っている時
・車に乗っている時+振動があった時
・常に
と種類があります。

こちらも常にが一番安全?と言えばそうなのですが、
逆に、エンジンがかかっていないのに電気を使いますので、
炎天下の駐車場でも起動しているのでドラレコの寿命が縮んだり、
あるいは、毎日乗っていない方は、バッテリーの寿命も心配なのと、
毎日家を録画しているなんてことにもなるので、勿体ない方も。

3.どこで観るか

ナビに接続して観るかどうかで、ドラレコのデザインも見た目も変わります。

ナビに接続する場合には、ナビ画面で見ることが出来るので、
ドラレコにモニターが必要なく、
ナビに接続しない場合には、ドラレコにモニターが付いていて、
そちらをご覧頂くようになります。

まとめ

「ドライブレコーダーってどれがお奨めですか?」
へは、
「お客様のカーライフによって変わります。」
というお答えでした。

お悩みの際には、下記3点をお考えいただきまして、
ご契約の際に、相談をして頂ければと思います。
1.どこを撮るか
2.いつ撮るか
3.どこで観るか

ちなみに弊社でご案内しております、2種類のドラレコですが、

ドライブレコーダー追加 VREC-DS600(メーカーサイト) +20,350円

1.前のみ
2.車に乗っている時+振動があった時
3.ナビに接続して見る

ドライブレコーダー追加(前後タイプ) ZDR-015(メーカーサイト) +44,000円

1.前と後
2.車に乗っている時 (別売りで、常時が可能 +3,300円)
3.ナビに接続は無し

となっております。

Q6.私の場合は、残価率はどれくらいですか?

自由返済型/残価設定型オートローンで一番多いのがこちら。
お客様にお聞きしているのは下記3点になります。
1.いつもどれくらいでお乗り換えになりますか?
2.その時には何万kmになってらっしゃいますか?
3.どのような使用方法ですか?あるいは事故や修理などされましたか?

こちらをお聞きした上で、例えば5年、60,000km、少々塗装をしたり、
という方には、5年前の新車価格と、
5年前、60,000kmくらいの中古車の査定価格を目安にご案内しております。

多くのFC路面ディーラーでは、
1年12,000kmで、最長7年84,000kmまでを残価設定型オートローンとして、
走行距離をオーバーする場合は減点。傷があると減点。修復歴があれば大幅減点。
など、加点無しの減点方式で、
車種によって、減点無しの場合で、3年50%、5年30%など決めている店舗が多いです。

逆に、5年で10万km走ってしまったり、事故を起こしてしまったりという方は、
FC路面ディーラーで購入する際、「買取保証」と勘違いをされていて、
「高金利なのに査定額が付かなくて困った!!」なんて方も多くいらっしゃいます。

ご来店前だと弊社では残価額設定のご相談は出来かねますが、
どうぞご来店時に仰って頂くか、
あるいは、中古車サイトなどをご参考にして頂ければと思います。

下記、BLOGでも掲載しておりますが、残価設定がオトクなわけではないのでご注意下さい。
[BLOG] 1.9%オートローンについて、「残クレ」の落とし穴とお奨め

Q7.私の場合は、どの乗り換えタイミングがオトクですか!?

一番多いのが、「3年で乗り換えがオトクですか?5年ですか?」というお話なのですが、
「3年」だから、「5年」だからという訳ではありません。
リセールのページでもご案内しているのですが、
一番大きな要因は、「モデルチェンジ」でございます。

皆様に「えっ!?フルモデルチェンジの時期でそんなに値段って下がるの!?」
と仰られる際に、一番ご納得いただくのがこちらのお話。

例えば、アルファードの2.5L 2WD S Cパッケージ。
今だと438万円ですが、当時417万円だった前期タイプ。
「今なら新車として作れます!」ともし言われたら、417万円で注文されますでしょうか?

多くの方が、「いや。。50万安かったら考えるかなぁ。。。」とお答えに。

では、399万円でこちらでは!?

多くの方が、「ちょっと考えられない。。。」とお答えになられます。

申し上げたいことは、モデルチェンジがあるだけでかなり査定額が変わるという事。
(同じ27年式3万kmでも、モデルが違うだけで、420万円と250万円くらいの差が。)

また、モデルチェンジが分かると購買意欲が少なくなりますので、
「モデルチェンジの時期の半年前くらいには、乗り換えタイミング」だと思います。

車種によっては、経過年数で関税の絡みで値段が大きく変わったり、
あるいは、そもそもリセールに優位なグレードやオプションがあったりもします。
よろしければ、ご来店時に詳しくご案内をさせて頂ければと思います。

ご参考:[車種別 リセールバリュー 残価率]

Q8.(長文)リセールで考えて私にお勧めは?

お客様から、
「リセールで買うならどの車種/グレードが良いんでしょうか?」
とお話を頂きます。

私どもがご回答をさせて頂いておりますのは、
リセールを気にされるのでしたら、
「車検のタイミングではなく、モデルチェンジのタイミングが重要」
という事をお知らせした上で、
「お客様がどのような乗り方」をされているかをお聞きして、
ご提案をさせて頂いております。

ご来店前でお悩みのお客様がいらっしゃいましたら、
ご参考にして頂ければと思いまして、BLOGにさせて頂きます。

【過去BLOGもよろしければどうぞ】
2018.10.29 「サンコーオートさん、私にお奨めの車はどちらですか?」
2016.10.29 「今乗り替えている人で得だった!って人は?」
2016.10.29 「サンコーオートさん、3年で乗り替えるならどっちがいい?」
2016.10.25 【担当者ブログ】新車選びにつきまして
2016.2.5 【リセールバリューで比べる】知らないと損!?新車の選びのポイント

車検のタイミングよりも、モデルチェンジのタイミングの方が大事

お客様の中に
「3年、5年経過したから」「車検が切れるから」値段が下がると仰られる方がいらっしゃいます。
もちろん”経過年月”や”車検残”も、査定額に反映されるものではございます。

他にも沢山査定に影響する要因はありますが、最も大きな要因は、“モデルチェンジ”になります。

以前のBLOGでも公開いたしましたイメージ図なのですが、
モデルチェンジの時期が来る前から下落を始め、値段が落ちてきやすいというもの。

ご来店時に相談頂けましたら、
ご検討中の車種のモデルチェンジ予定時期などとともに、
お客様のお乗り換えタイミングをお聞きした上で、計算、ご案内をさせて頂いております。

また、ご購入後は、弊社会員様専用ページへ、
情報が入り次第、更新をしてまいりますので、恐れ入りますが、
「お気に入り登録」をして頂きまして、随時ご覧・ご相談頂ければ幸いです。

どれくらいでお乗り換えですか?どのような乗り方をされますか?

3年30,000km? 1年30,000km? 10年10,000km?
日常用?それとも業務兼用?アウトドア用?

使い方や、走行距離、お手放しのタイミングで変わってまいります。
弊社では、お客様の乗り方、乗り換えタイミングに合わせ、
査定額の実例とともに、ご提案をさせて頂きます。

例:)8年100,000km、日常用でご利用予定であれば、
同じ車種、当時のグレードを元に、
8年経過、100,000kmのお車で、今現在の査定額をお知らせしております。

当時350万円で買ったお車が、8年10万kmで、
査定額が80万になるので、30~40%位の残価率といったところでしょうか。

弊社からのご提案

モデルチェンジのタイミングのお話をさせて頂き、
お客様から、乗り方、乗り換えタイミングをお知らせ頂いた上で、
例えば先ほどの例ですと、リセールだけで言ったら、
8年10万kmでしたら、残価率も良くないので、
サイズダウンでヴォクシークラスの方が、値落ちが少ないですとか、
あるいは、モデルチェンジ前にご売却がお奨めですとか、
SUV系でも良ければ、別車種をご提案などさせて頂いております。

ご相談も含めたご予約の場合には、ぜひ平日にお願いします

土曜日は、ご納車、契約のお客様が大変多く、
お客様お1人に、お時間がなかなか取れない事が多いです。

逆に平日は混雑しないことが多いので、
是非、ご相談もという事でしたら、平日をご検討下さい!

>ご来店予約はこちらから
【ご来店予約フォーム】
※まずはご要望の車種のお問い合わせをお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る