新車値引きブログ

更新 一部改良後アルファード、ヴェルファイア  よく頂くご質問

更新 一部改良後アルファード/ヴェルファイア 多数のご成約御礼

一部改良後アルファード/ヴェルファイアですが、
やはり予想通りリセールの影響からか、アルファードが圧倒的に多い状況。
12/4の段階で、最短納期が2月下旬~3月中旬頃と連絡がまいりました。

お客様からご質問の多い項目を更新いたしましたので、
ご覧頂きご検討、あるいはご契約済みのお客様もご覧ください。

※お問い合わせを頂いていない方は下記より、お問い合わせをお待ちしております。
アルファードはお問い合わせが多いため、簡易的ではありますが、シミュレーションサイトもご用意しております。
>アルファード お問い合わせフォーム
>ヴェルファイア お問い合わせフォーム
>アルファード 見積りシミュレーションサイト

お客様からお問い合わせを頂いたので、ご回答

Q.Miracast接続の際の、HDMI入力端子はありますか?
A.メーカーナビ+13.3型リヤエンターテイメントを選択の際に、
HDMI入力が記載されておりますが、
ディスプレイオーディオ選択の際のHDMI入力端子記載がございません。
お問い合わせはしているのですが、カタログが出る迄お待ち頂ければと思います。

Q.来店時の追加値引き額は?
A.ご来店頂いた際にお確かめ頂ければと思いますが、
まず特別金利をご利用の方と、ご利用でない方で異なります。
追加値引き額はグレードによって異なり、1万円程度から、10万円程度になります。
(今後4月登録や、記者発表、モビリティ統合など、変わっていく見込みです。)

Q.9インチDAと、メーカーOPナビは選択率は?
A.12/4現在、6:4で、メーカーOPナビが多いです。
ディスプレイオーディオにお詳しい方で、TVもDVDも使わないという方や、
特にリセール重視の方は、9インチDAの方もいらっしゃいます。
HDMI入力や、TV/DVDなど、いろんなメディアとスピーカー、パノラマモニターなど、
従来のものや短期的にお乗り換えの方は、メーカーナビでもという方など。
かなり違いがございますので、ご要望の方は、見積り依頼後にお尋ね下さい。

Q.ディスプレイオーディオを選択時に、後席モニターで見れるメディアは?
A.テレビ(TV+AppleCarPlay、TV+Android Autoを選択した場合)
DVD(CD+DVDを選択した場合)
Miracast(機種による)
の3つが利用できる仕様になっているそうです。
まだカタログがない状態なので、ご不明点がありましたら、
随時メーカー問い合わせいたしますので、仰って下さい。

Q.ディスプレイオーディオを選択時に、聞けるメディアは?
A.標準はAM/FM、Bluetooth入力のオーディオ、USB入力のオーディオ、Miracast(機種による)の4点。
追加でオプション選択された際には、
テレビ(TV+AppleCarPlay、TV+Android Autoを選択した場合)
DVD(CD+DVDを選択した場合)
が利用できる仕様になっているそうです。
まだカタログがない状態なので、ご不明点がありましたら、
随時メーカー問い合わせいたしますので、仰って下さい。

Q.ディスプレイオーディオを選択時に、後席モニターを選択する比率は?
A.TV+AppleCarPlayを選択比率が、70%。
後席モニターの選択比率が、50%。CD/DVDは、20%。
マイカーサーチは、0%。オペレーターサービスも、0%。
弊社へお越し頂く方は、リセール重視の方や、WEB/スマホに詳しい方が多いため、
一般的な比率とは異なっているようでございます。

Q.ディスプレイオーディオがよく分からないんだけど…
A.メーカーホームページに詳細がございますので、ご覧ください。
[トヨタ ディスプレイオーディオ]

Q.ディスプレイオーディオの時のカメラ類は?
A.バックカメラが標準搭載で、
コーナービューモニターやフロントカメラなどの設定はないようです。

Q.ディスプレイオーディオに追加できるオプションは?
A.CD/DVD +42,900円
ダブルツィーターシステムプラス(スピーカー拡充) +112,200円
マイカーサーチPlusのアラーム設定が +2,420円/年
TV+AppleCarPlay +33,000円/回(Android Autoも同額、カード払い)
などございます。

標準装備ですと、フルセグTVが見れず、ナビも見れません。
(SmartDeviceLinkのLINEカーナビ、TCスマホナビなどは標準とのこと)
Miracast(スマホ画面をディスプレイへ/機種による)は付いておりますので、そちらを利用頂きます。
USBでの給電+音声転送、Bluetoothでも音声転送も可能。
まだカタログがない状態なので、ご不明点がありましたら、
随時メーカー問い合わせいたしますので、仰って下さい。

近年、社外ナビでも車内でWi-Fiを使えるサービスがDocomoで出るなど、
通信機能のないナビを購入から、通信機能のあるiPadを購入するようなイメージに、
変わっていく過渡期になります。
私どもも、お客様も分かりづらいかと思いますが、
カローラなど、納車が進んでまいりまして、アルファードデモカーも発注済みで展示いたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

Q.見積り開始はいつ?私の場合は?
A.見積予約を頂きましたお客様は、11/21~22にご返信いたしました。
以降は、1営業日以内にお返しいたします。

Q.見積りの人気とかはありますか?
A.圧倒的に、2.5L 2WD S Cパッケージが多いです。
今回は、3眼シーケンシャルが標準装備になっているため、
MOPのリヤトラフィックオートブレーキや、
ディーラーオプションの後席モニターのオプションへのお問い合わせがございます。
見積り予約を頂けましたら、お選び頂けますメーカーオプションもご案内いたしますので、
どうぞご検討下さい。

Q.一部改良前のアルファードは購入できないの?
A.既に10月に販売受付を終了しております。
キャンセルが出た場合には、
カラー、オプションなどが一切変更出来ない完成車両の状態で、
ご購入頂けるチャンスがあるかもしれませんが、オプション選択などは出来ません。

Q.マイナーチェンジの情報が来ているってホント?
A.来年5月の販売チャンネルのモビリティ統合に伴い、
今回12月18日発表の際に、フロント部の意匠変更をし、
次回、何かしら目玉で発表しようと、別車種のフルモデルチェンジを予定しております。
アルファード/ヴェルファイアについては、大きな改良/変更などは情報を頂いておりませんが、
特別仕様車や、小改良などはあるかもしれません。
通達がまいりましたら、口頭でお話することは可能ですので、ご契約時に仰って下さい。

Q.メーカーオプションで特に変わった部分は?
A.一番人気の2.5L 2WD S Cパッケージですと、
3眼LEDヘッドランプ/シーケンシャル/アダクティブハイビームが標準装備になり、
リヤトラフィックオートブレーキ(+デジタルインナーミラー+ブラインドスポットモニター)が、
メーカーオプションで追加となっております。
(メーカーオプションナビの場合には、標準装備)

[トヨタ/リヤトラフィックオートブレーキ]

Q.値引きが増えるまで待つとしたらいつが有利?
A.まず1点、リセールに関しましては、お早目が良いです。
値引きについては、3月が決算期になりますが、
今回、12/2現在で既に3月になってしまう恐れもあり、
記者発表時には4月登録になる可能性もございます。
4月以降の来期になり、また5月にはチャンネルがモビリティへの統合を控え、
乱売防止の値引き統制・抑制がされる見込みです。

記者発表のタイミングで多少は変わるのではないかと考えておりますが、果たして。。
(記者発表前のタイミングでは全社値引き抑制される見込み。)

Q.ディスプレイオーディオに対応する後席モニターは、
社外でもOK?メーカーオプション?ディーラーオプション?
A.ディーラーオプションにて、
T-Connectナビキット、エントリーナビキット(TVは別、CD/DVDデッキも別)
12.1型後席ディスプレイ
があり、メーカーオプションでの設定はございません。
社外品の適合は分かりかねますため、弊社ではDOPの販売になります。

その他、海外オーダーから見るリセールの事など、
サイト公開が難しい内容のお問い合わせもございます。
順次公開できる部分は公開してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

(以前のご質問) 珍しいお問い合わせを頂いたので、ご回答

仕様変更前、2019年12月生産、2020年1月初旬登録
仕様変更後、2020年1月生産、2020年1月下旬登録
だとどっちがリセールが良いかというお問い合わせを頂きました。

まず、大前提として関東だとおそらく1月下旬登録が出来ない恐れが。。。
初期ロットはディーラー配置と、大企業向けに枠が確保されます。
まして値引きが少ない状況でのご注文になります。

●価格、値引き
値引きは減り、車両本体価格は上がります。

●仕様変更でどっちがリセールで人気かは次のオーナーからのオーダー次第
リセールという名前の通り、
中古車の人気は、次にお買い求めのお客様からのオーダー次第となります。
現状、海外に関しては、
ナビ付が大幅に買取価格に影響しておりませんので、
購入価格を下げるという意味合いでは、
車両本体価格、値引きによっては、一部改良後が有利かもしれません。
(逆も有り得ます。)

●登録は早い方が有利
同じ登録日であれば、2019年12月生産よりも2020年1月生産の方が有利。
これは海外でローン購入される方の審査のためとお聞きしております。
(海外の融資で、2019年モデルより、2020年モデルの方が銀行の審査が通りやすいため。)
でも、それはローン購入の方だけのお話。
登録日が早ければ早いほど、2020年1月登録のお車が早く売れるので、
なにより登録日が早い車から、商談が開始されますので、
弊社では登録を優先しており、一部改良前の方が先に売買出来て有利かと思います。

マイナーチェンジ後アルファード、買取継続中!

いつも弊社サイトをご覧頂き、ご契約やご売却を頂きましてありがとうございます。
マイナーチェンジ後のアルファードも一時より値段が戻ってまいりまして、
先月末まで買取をさせて頂きましてありがとうございました。

[買取企画] マイナーチェンジ後アルファード 買取金額の目安や流れ
10月の企画を開始しております。ご要望の方はお問い合わせ下さい。

さて、最近1月登録でのご購入のお客様や、
仕様変更の噂についてのお問い合わせのお客様が、
大変多くなっております。

まず仕様変更前の生産が、年末まで、登録が1月の状況。
1月登録にして、売却時のリセールを良くしたいというお考えのお客様が多いです。
まだ噂(守秘義務でご回答が出来ない)の段階でも、
マイナーチェンジ後のアルファードを3回目のご購入のお客様も多く、
弊社でも数名様が既にご契約済みの状況です。

アルファードは何故リセールで、12月登録がダメで、1月登録が良いの?

12月登録でも、1月登録でも、当たり前ですが車は同じ。
登録時期でリセールだけが変わります。何故か?

細かいお話をすると生産時期によっても変わるのですが、長くなるのでご来店時に。
さて。基本的には、下記の通り。
2019年(12月)よりも、2020年(1月)の方が新しい!

10年20年お乗り頂くお客様や(売却時の価格帯的に安くなってしまう場合)、
特定のグレード/OP/カラーをお選びでない場合(リセールが良くない組み合わせの場合)
等の場合には、あまり差が出ないのですが、
数年で売却しちゃう!リセールを気にする!という方へは、
1~3月登録、特に1月登録がお奨め!

特に海外でも人気のアルファードは、2019年1月、2020年1月登録が人気で、
それから徐々に2月登録、3月登録と相場の落ち着きとともに、下がっていく傾向にあります。

という事で、現在でも「1月登録を前提に注文したいです!」とお声を頂いております。
1月登録のためには、車を早く注文しておいて、1月登録に合わせて頂く必要がございます。

【アルファード 値引きプランページ】

関連記事

ページ上部へ戻る