新車値引きブログ

4/2更新 エコカー減税延長 新基準への以降/取得税・重量税

4/2更新 エコカー減税延長法案可決

現行制度のエコカー減税から、新制度へ無事、切り替わりとなりました。
現行制度は、~3/31。新制度が4/1~。

ハイブリッド系 (現行)100%減税 → (新制度)100%減税
ガソリン系 (現行)20%減税 → (新制度)0%減税/減税無 ※車種によります。

2/27更新 現行エコカー減税が新基準へ

今回はアルヴェルの3眼シーケンシャル生産遅れに伴い、
ご心配・ご迷惑をお掛けしておりまして申し訳ありません。

既にご契約のお客さまにおかれましては、
車両生産が完了いたしましたら至急登録手続きをいたしまして、
納車と車検年月日がずれてしまいますが、
3月末までの取得税のエコカー減税を優先させていただくべく、書類ご準備をお願いしたいと思います。
(個別にご連絡を差し上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。)

またまだご検討中のお客さまにおかれましては、
既に、下記2車種は現行、取得税・エコカー減税は受けられませんのでご容赦ください。
ヴェルファイア ガソリングレード
アルファード ガソリングレード
そして、下記3車種は、そろそろ4月登録になりますので、お早目に。
ヴォクシー ガソリングレード
ノア ガソリングレード
エスクァイア ガソリングレード

あくまで現行エコカーで取得税の減税を受けられるのは、
「3月末までに登録すれば良い」という事になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

× 間違い 3月末までに購入すれば良い
× 間違い 3月末までに納車されれば良い

現行エコカー減税が終了し、新しい基準へと変わる見込みです。

ご検討中、ご契約済みのお客さまから、
カタログや、WEBサイトに書いてある、「エコカー減税」について、お問合せを頂きます。

例えば、「アルファード 3.5L 2WD ExectiveLounge」だと、
取得税 175,800円(減税無しの場合) ⇒ 140,600円(20%減税) で-35,200円
重量税 37,500円(減税無しの場合) ⇒ 28,100円(25%減税) で-9,400円
自動車税 減税無し

この減税の条件となるのが、
取得税が減税 ・・・ 平成30年3月31日迄のご登録
重量税が減税 ・・・ 平成30年4月30日迄のご登録
となります。

まだ、それぞれ30年3月31日以降、30年4月30日以降の税制が確定したわけではないので、あくまで見込みです。
だいたいいつも3月31日ギリギリになって法案が通ります。

実際にどんな車種が対象なのか?

・ハイブリッド車 取得税100%減税、重量税100%減税 ⇒ 新基準でも変わらず。
・ガソリン車 取得税20%減税、重量税25%減税 ⇒ おおむね両方とも減税無しに変わる見込み。

なので、
シエンタ ガソリン
ヴォクシー/ノア/エスクァイア ガソリン
ハリアー ガソリン
アルファード/ヴェルファイア ガソリン
などが減税対象から、減税無しに切り替わる見込みというお話です。

生産遅れで登録月が変わった場合にメーカー、ディーラーで補てんはしてくれるの?

残念ながら税金ですので、補てんしてくれることはございません。。。
弊社でも同じですので、誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解ください。

3眼シーケンシャルの生産遅れの方を含め、ちょうど境になるお客さまも多くいらっしゃいます。
随時、問い合わせをいたしまして、お知らせをさせて頂きます。

特にハイブリッド車以外のお客さまについては、なるべく早くご登録できるよういたしますので、
車庫証明など、書類のご準備についてスムーズに進みますよう、ご協力をお願いいたします。

自動車税は減税無し?4月だと高くなる?

2,500ccの場合、
自動車税は3月登録だと0円で、4月登録だと41,200円!?
だったら3月登録の方が得なの!?

3月登録の場合には、平成30年3月31日迄の自動車税が0円なだけで、
翌年の自動車税は、12ヶ月分/45,000円の請求書が届きます。

4月登録の場合には、平成30年3月31日迄の自動車税は当然0円、
4月も乗っていない期間があるので、5月以降の11ヶ月分/41,200円を先に支払って、
登録をすることができるという違いがあります。

なので、得か損かでいうと、
使用している期間に応じて、自動車税はちゃんと取られるので、
どちらも変わらないという事になります。

関連記事

ページ上部へ戻る