ブログ

【遂にローンバックが問題に】各ローン会社が撤退の動き

以前、新車は総額で比べないと損!!4%台の高金利ローンにご注意!!で記事を書いたのですが、
遂に「ローンバック」が問題になり、2ちゃんねるや、掲示板に、書き込みが書かれ、
今度は、過払い金請求をメインにしていた弁護士が、高金利ローンバックへ狙いを定めるようで、
各ローン会社が撤退しているそうです。

ローン会社の方から聞くと、
お客さまの中で、“4.9~5.9%”だけでなく、中には、“7.9~9.9%”のオートローンで、
新車を買う方=新車を売る車屋さんがいらっしゃるそうで、、、
ハイパー高金利(7.9%~)で借りる方の借入総額が、年間で数百憶になっているそうです。。。
しかもローンを組ませているのが、CMやラジオで有名な会社も。。。という事で。。。

ご納得されていればいいんですけど、
中には数百万も余分に割賦手数料を払う事になってしまうので、
本当にご注意いただきたいですね。

そもそもローンバックって?

近年、金利が安くなっているのは、ご存知だと思います。
住宅ローンが安くなって、借り換えが流行ったり。
車のローンも安くなっています。
弊社でも3月末まで、実質年率1.9%で頑張っております。

さて。この金利ですが、
車屋さんがローン会社から提示される金利と、
実際に、車屋さんでお客さまに提示する金利は変えてもいいことになっています。

なので、問題となっているのは、、、下記の場合。
ご理解していらっしゃればまだいいのですが、苦情がローン会社に来たりするそうです。
(9.9%で理解している方が、私としては信じられないのですけどね、、、)

ローンを組んでもらう手法もマニュアル化されてて、
辞めた社員からリークされてるんですけど、本当だったら巧みだなぁと、、、。

(本当だったら集団訴訟されちゃう内容だけどいいんですかね。。。)

マニュアル其の壱。「ローン組んでくれたら、値引きをします!」といってローンを組ませる。
これは序の口ですね。ローンを組ませておいて、後から高金利だと気づいたら、
値引きを減らします!というんだそうです。

マニュアル其の弐。「ローン組んでくれたら、現金キャッシュバックします!」といってローンを組ませる
ローンを組んでもらったら、20万円差し上げます!と契約時にお支払。
もちろん、ローンバックから支払うので、
後からお客が気づいたら、「お金返してください!」と、、、すごいの一言。

マニュアル其の参。「ローンは中途解約するとサービス受けられなくなります!」といって、ローンを辞めさせない
ローンバックがあるから、途中で借り換えられたら大変。
中途解約すると、他のサービスが受けられないとかいって回避すべし!、、、嘘みたいな展開。。。

※ローンバックは1年経ったら販売店に返せって、ローン会社が言えないらしく、
お客に1年経ったら、早期返済OKって伝えるマニュアルがあるそう。
(もちろんすぐに返済しても自由なんですけど)

結論/支払総額でお店は比べて頂ければと思います。

マイホームの次に高い買い物。「マイカー」。

弊社でご購入を頂かなくとも、ぜひ値引きやサービスに踊らされず、
ご自身で支払う、支払総額で比べて頂き、
後悔のないお買い物になればと思います。

また、弊社でも登録済みデモカーを弊社販売価格より大変高く、
某大手販売店様に、ご購入いただいていたのですが、
このようなことに加担してはいけませんので、
今後はお客さまへ販売させて頂くべく、ご案内させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

最後に。。。

今回は、ローンバックだけ、動向をお聞きしましたが、
諸費用がすごい高いのが有名なお店もあったり。。。

心配なのは、ローンバックって、集団で安い金利の銀行さんとかに借り換えられちゃうと、
車屋がローンバック分を返さないといけないんですよね。
だから解約させないマニュアルがあるんでしょうけど。。。

たくさんCM出して、大きな店舗を持って、問題になったらどうなっちゃうんでしょうかね。。。
もちろん借り換えは、お客さまの当然の権利なのですが、
保証のサービスとかもあったりするのに、、、と心配してしまいます。。。

「車 割賦手数料 9.9%」や、「最近いろんな意味で気になる車の大手販売店」とかで調べると、いろいろ出てきます。。。

関連記事

ページ上部へ戻る