ブログ

新車購入後1年以内禁止の理由/主にランクルなど

【全ディーラー共通】暴力団関係者の方、早期転売をされる方への販売禁止

連日、たくさんの新車商談のご来店、ご契約、
また、アルファードヴェルファイアランクルプラドなどのご来店査定依頼、ご成約を頂き、
誠にありがとうございます。

以前からご案内をさせて頂いているのですが、
ご存知でない方からお問い合わせも多く、再度ご案内をさせて頂きます。

※新車を他ディーラーで買えなくなってしまった方から連絡を頂きますが、弊社でも買えません。
お客様も弊社も手間になってしまいますので、お問い合わせはご遠慮下さい。

■暴力団排除条例

暴力団および、その関係者の方へ、新車を販売することが禁止されております。
弊社及び、販売ディーラーでは、ご契約時に「お勤め先」をお聞きし、
「暴力団および、その関係者の方ではない」という念書を頂いております。

万が一、ご契約後メーカーオーダーした際に発覚を致しましたら、通知の上で契約解除となります。
一般のお客様におかれましては、
お勤め先をお聞きしたり、念書を頂いたりとお手数をおかけいたしますが、どうぞご容赦下さい。

■1年以内の早期転売防止(イスラム国利益供与禁止)

イスラム国および、その関係者の方へ、新車を転売・輸出される方への販売を禁止しております。
弊社及び、販売ディーラーでは、ご契約時に、お客様へ確認を行い、
「1年以内の早期売却や、海外輸出をする方への転売をしない」という念書を頂いております。

同じく万が一、ご契約後メーカーオーダーした際に発覚を致しましたら、通知の上で契約解除となります。
一般のお客様におかれましては、
売却されないか確認したり、念書を頂いたりとお手数をおかけいたしますが、どうぞご容赦下さい。

米財務省からトヨタ自動車へ「イスラム国への車両供給の解明を求めた」

昨年、「10月7日の報道」の通り、

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が公開している動画にて、
主にランドクルーザーなど、トヨタ車を多数使用しており(報道では2/3以上がトヨタ車)、
かつ日本で販売されているモデルが動画に多数映っていることから、
米財務省がトヨタに「車両供給の解明のため」情報提供を求めました。

大変なのはイスラム国で使われることを知らなかった「販売ディーラー」と「購入者様」

イスラム国への車両供給を解明すべく、
国土交通省・トヨタにて、新車販売後、1年以内に販売された車両の中から、
ナンバーを返納し、輸出された(輸出抹消・船積み)車両を精査しました。

結果、イスラム国で使われることを知らなくて、
「売れればいい」と思ってしまった販売ディーラーが、
事情聴取後、一定期間販売禁止となり、他の販売ディーラーでもお客様に説明をし、
トヨタ自動車へ念書を提出するようになりました。

そして、「儲かればいい」と思ってしまったご購入者様
海外バイヤーに依頼を受けた日本国内の輸出業者が、訳を聞かせず一般の方をそそのかし、
新車を購入させて、転売させたことが発覚。(全然知らなかったそうです。)
トヨタ車の新車購入が出来ないよう、ブラックリストにのっております。
※関係のない買取店はお客様が買えなくなっても気にせず、売ってくれといいますがご注意ください。
※一部販売店スタッフが一時的にノルマを上げるため、そそのかす方もいるそうですのでご注意ください。

新車購入ができないブラックリストについて

さすがに個人様のお名前は、プライバシーの問題があるため、オーダーしてから販売不可の通告が来ます。
会社様の場合には、社外秘にてアナウンスがまいります。

特に車屋さんが新たにトヨタ車の代理販売(ディーラー契約)をしようと思って、
「車屋なのですが、業販してくれますか?」といっても、
先の理由を警戒して、契約を結んでくれず、
「お客様を紹介してくれれば、紹介料をお支払します」となります。

※弊社では一切業販を行っておりませんので、
他ディーラーに断られた方といってお問い合わせしないでください。

関連記事

ページ上部へ戻る