ブログ

【新車を安く買う=愛車一括査定?】慌てたら大変です。。。

私がそもそも運営会社におりましたので・・・事前のご注意点を何点か。

よく、Google/Yahoo!等の検索サイトで、

「新車を安く買うには!>交渉はいらない・愛車を一括査定で高く売ろう!

申し込みは簡単・1分で、もちろん査定が要望以下ならご遠慮OK!」

carview

こんな広告が出てますよね。。。

書いてあることには一切問題はございません。ただ勘違いしてしまいますので、

ご注意点を何点か書かせていただきます。

ぜひうまく活用して頂いて、お乗り換えのお客様が安く次の車に乗り換えられればと思います。

× メールで査定額が返ってくる ○ 1分以内に電話が鳴り響くので準備

まず大前提で、「のんびり査定額が返ってくるのを待つか」でお申し込みはしないでください。

申し込みの前にしなければならないことは・・・

1.1分以内に電話がかかりまくるので、出る準備をする

2.「今すぐ見に行きます!」と言われるので、予定日を決めておく

3.「今すぐ売ってください!」と言われるので、先に納期を確認する

この3点が必要です。

買取スタッフさんも商売ですし、自分の給料がかかってます

便利なサービスですが、買取スタッフさんや買取会社さんも商売です。

当然買取会社の立場としては、

「他店が来ないうちに安く契約したい!」「すぐ売ってもらって現金化!」

「広告費と人件費がかかってる」

もちろん、Yahoo!やGoogleに広告を貼るのにお金がかかってますし、人件費もかかってます。

他社が来る前に安く契約したい、すぐ売ってもらわないと相場が下がってしまう。

などいろいろありますので、買取会社の立場もご理解ください。

愛車一括査定の裏のお話とPOINT

1.申し込み ⇒ 「オートコール」で電話がかかってきます。

お申込みをすると同時にコールスタッフにランプがともり、勝手に電話がかかるシステムになっています。

コールスタッフ総勢数十名。圧巻でございます。「査定のアポイントメント」を取る部隊が各社存在します。

※ですので、必ず曜日を決めて、お時間を空けてください。

POINT:どうぞご遠慮なさらず、お休みの日に同じ時間に呼んであげてください。

2.×「今すぐ売ってくれるなら」○「明日でも変わりません」

お売りいただいたお車は次のお客様が決まっていれば次のお客様へ販売か、オークションに出されます。

1日変わっても売却価格が変わることはほとんどございませんので、慌てず焦らず交渉ください。

「今すぐは無理ですから、諦めます。」と言えば、「いくらなら今すぐですか!?」と聞かれることもあります。

当然、給料がかかっているから頑張りますが、慌ててはいけません。

POINT:いっせーのせ!が一番高く売れます

・・・ここまで書いてなんなんですが・・・書いていいのかなこれ。怒られないかな某買取企業の社長に・・・

3.占い師じゃないので先の相場は分かりません。。。

「納期が1ヶ月先ですか!?今だったら250万円つきますが、1ヶ月後は220万円です。」

「いや納車まで乗りたいんですけど・・・」

「では値段が下がりますが・・・よろしいですか?」

実際に、プリウスアクアなどのコンパクトカーで、モデルチェンジが決まっていないお車は、

30万円も下がることはありませんので、ご安心ください。

ただ、2カ月、3か月先の相場はどこの会社も分かりません。

現行の80ヴォクシーが販売されたときの、70系ヴォクシーの値下がりはもう暴落に近かったですから。

現行のクラウンの発表時はさらに酷く、誰も買い手がつかず、2カ月間は暗黒な時期でした・・・

POINT:モデルチェンジを控えている車は早期売却がお勧め!

【モデル末期情報】:
ヴェルファイア/(今年末モデルチェンジ・9月までにご売却が理想)
ヴェルファイアハイブリッド/(上記に同じ)
プリウス/(来年モデルチェンジ・来年春までのご売却が理想)

大手買取各社では、代車サービスなどもご準備してます

納期が1ヶ月以内でしたら、買取会社様に、

「代車を貸してくれるなら手放せるけど」とおたずねください。

時期や店舗にもよりますが、代車の準備があることもあります。

弊社でも新車が来るまでの代車のご準備をしております。

ただ、納期が2カ月・3カ月でしたら、先に新車の下取り査定などにしておいて、

実際に1ヶ月を切った段階で、買取会社をおよび頂くことをお勧め致します。

POINT:査定時期は納車1ヶ月を切ってから、代車も考えよう

弊社ではお客様と新車のご契約をする際には、

契約書に「他社売却OK」と書かせていただいております。

もちろん、他社売却しないから、目いっぱい査定してください!というお客様は別ですが。

うまく愛車無料査定をご活用ください

最後までご覧いただいてありがとうございます。

前会社にて、開発に携わりました、愛車無料査定ですが、

前もってご準備頂いて、覚悟頂ければ、非常に便利なサービスでございます。

(覚悟って変な言い方ですが。)

ぜひお客様の新車の乗り換え時の差額が少なくなればと思っております。

ちなみに、弊社では、広告費用がかかっていない分、損しなければいいので、

6~7割の確率で、弊社の方が同じ、もしくは高い査定をお付けさせて頂いております。

ぜひ「他店で○○円だったんだけど」と仰ってください。頑張ってそれ以上にお出しできるように頑張ります。

ダメだったら正直に「他店様でお売りください」と申し上げます!笑

carview

関連記事

ページ上部へ戻る