ブログ

【残価設定ローン 2.9%】ヴォクシー/ハリアー/プラド(ディーゼル)更新しました!

残価設定ローン “2.9%” にて継続しております!

末端ディーラー店舗で行っております残価設定ローン。
フランチャイズ店舗・メーカー直営店舗ともに、トヨタ系列ですと、
3.9~6.9%でしか対応をしていないのですが・・・

弊社では2.9%の残価設定ローンにて販売しております!

※ 頭金の最低額は通常ローンと変わりございません。
(一部プラドディーゼルのみ発表記念にて諸費用のみにて対応)

※ 残価設定型ローンに関しましては、その他値引きUPキャンペーンなどご利用できません。

※ 残価はお客様のご要望で、自由にお選びいただけます。審査はローン会社になります。

(路面ディーラーで、3年50~60%、5年30~40%などの残価設定は、
ディーラーが買取時にどうやっても儲かることを前提とした契約(事故や走行距離で減額)で、
先方が勝手に設定しているだけ
なので、本来はお客様にお決めいただけます。)

残価設定ローンの対応車種につきまして

残価額の多い、新型ヴォクシー・ハリアー・プラドなどに限っております。
(アルファード・ヴェルファイアもただいま作成準備中!!)
もちろん、通常のお値引販売も行いますので、よろしくお願いいたします。

※くれぐれも2.9%とお安いものの、金利がかかりますので現金お支払がお得です。
※ましてや値引きが5万円、10万円増えても、4%以上の金利でのローン金利は危ないです!


ヴォクシーの残価設定プラン 5年・60回にて試算

■5年(60回)プランをお作りいたしましたが、もちろん3・7・10年など変更可能!
新型ヴォクシーにつきましては、モデルチェンジが控えるため7~10年はお勧めしておりません。


>ヴォクシー残価設定プランはこちら

プラド(ディーゼル)の残価設定プラン 5年・60回にて試算

■3年(36回)プランをお作りいたしましたが、もちろん5年・10年など変更可能!
プラドは残価率が高いので、中古車は本当に損ですね。。

>プラド(ディーゼル)の残価設定プランはこちら

ハリアーの残価設定プラン 5年・60回にて試算

■3年(36回)プランをお作りいたしましたが、もちろん5年・10年など変更可能!
ハリアーは特に短期間ですと、残価率が高いので、中古車は本当に損ですね。。

>ハリアーの残価設定プランはこちら

残価設定ローンの販売店スタッフの悪巧み・よくあるトラブル

【販売店スタッフの悪巧み・・・】

毎日商談をさせて頂くお客様からローンのお見積りを頂くのですが・・・
4.9%の残価ローンを組まされた代わりに、

「『値引きが10万円増えて、オプション込で35万円引き』ってもらったんですけど・・・これって得なんですか!??!」

騙されないで弊社にいらっしゃった方は良いのですが、、、

その方は、ローン金利が2.9%に比べて4.9%で、
約260,000円高くなってました・・・もちろん金利は510,000円。

お手持ち金でお買い求めのお客様につきましては
「ローンを組むと値引きが増えます」にはご注意ください・・・

それ以外のお客様でも、ローン金利にはくれぐれもご注意ください。

【残価設定ローンによくあるトラブル】
1.残価設定をしたものの、「最終残価>買取額」になり、お金を払う事になった
2.結果的に金利が大変高かった
3.買取店の方がはるかに高いのに、残価設定額にてディーラーにて買取してしまった。

「結果的にお客様が損してしまうならやらない方がいいよね」
とスタッフともども申し上げていたのですが・・・

「まとまったお金がないので、毎月の支払いを少なく、かつ金利を下げてほしい」
というご要望が大変多かったので、交渉を完了いたしまして、対応に至りました。

残価設定ローン。3年?5年?10年?

残価設定のオートローンで月々の支払いは抑えられたけど、
120回(10年)は、期間が長すぎるとのご要望を頂くことがあります。

確かに120回(10年)は長いですが、メリットもございます。

一般的な36回(3年)や60回(5年)の残価設定の場合
最終回を再度分割して乗り続けたい場合

某自動車メーカーさんの残価クレジットの注意書に下記の記載がございます。
※再クレジットご契約に際しては、別途条件がございます。
再クレジットの金利(分割払い手数料)は、再クレジットお申し込み時の金利が適用されます。

つまり、再クレジットの際、金利が上がるというわけです。
元々4%台で組んでいた残価設定クレジットの金利がさらに上がったら
金利負担がもっと上がるのは簡単にわかりますよね。

サンコーオートの提携の残価設定ローンを120回(10年)で組んでいれば、
2.9%(固定金利)で120回(10年)の間、ずーっと低金利で組めるわけです。

※もちろん途中返済も可能、金利は返済後はかかりません。詳しくは、オリコバジェットローンへ。

また、残価クレジットを組まれる方は、月々の支払いを抑えた分、
最終回の支払いが大きくなりますので、一括で支払う方は少ないそうです。
車両を返却して差額を精算するか、再クレジットを組むか。

3年や5年で乗り換えを考えてない、長く乗り続けたい方も
乗り換えを迷ってる方も、購入の時点では先のことはわからないと思いますので、
長い期間で組んでいた方がメリットが大きいと思います。

もちろん、途中で一括精算(残一括・早期完済)することもできます。
買い取り金額の高い、プラドなら、途中で乗り換えても、
買い取り金額が上回り、お金が戻ってくることもあり得ます。
(もちろん、走行距離や使用状態、装備、色にもよりますが。)

関連記事

ページ上部へ戻る