ブログ

新型車両を注文予定の方へ/下取の査定価格について

よく「ディーラーの下取価格」より「買取店の査定価格」の方が高いなんていいますが。

(お車をご検討中のお客様から、多くご質問を頂くことがあり、書かせていただきます。)

ご近所のディーラースタッフに新車見積と一緒に査定してもらうと。。。
「納車のタイミングだと、下取価格は160万円になります。」

一括査定をした買取業者で一番高いところだと。。。
「本日決めて頂ければ、買取価格は200万円でいかがでしょう。」

「なんでこんなに違うんだろう?どうやったら得なんだろう?」とお思いの方も多いと思います。
一括査定は、じゃんじゃん電話がかかってくるから嫌!でも高く売りたい!という方も多いと思います。

まず弊社では、新車販売がメインで、「なるべくお客様に負担なく入れ替えをして頂きたい!」というスタンスでございます。
下取のお車についても、「損しなければいい」という気持ちで頑張っております。
その代わりお客様が、また新車を購入していただいたり、
ご紹介を頂く方が弊社にとっては得!という事でBLOGでご案内いたします。

ご存じの方は本当に申し訳ないです。お悩みの方向けに書かせていただいておりますため、
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、なんで金額がこんなに変わるかといいますと。。。

いろいろな要因はありますが、まずは「売却時期」

モデルチェンジや納車までに年またぎ(1年落ち→2年落ち)などでも価格は変わります。
買取店では、将来の金額が分からないので、「今なら!」「本日なら!」
ディーラーでは、お客様が納車の際に入れ替えといわれれば、将来損しない金額にするので、
価格に違いが出てきます。

また、他の要因として、よくお聞きするのは、「事故」「減額査定」

引き渡しまでの間に、事故や、故障があるケースが弊社では約5%ほど。
実際にあったお話:)カーポートにぶつけて屋根が凹んだ。エンジンオーバーヒートで動かなくなった。など。
また他社売却の際に、あとから減額査定をされてしまったというのが約5%ほどあります。
実際にあったお話:)車両の故障・事故が判明して後から減額。(過去のBLOGは【こちら】

【結論とお奨め】

以前にもBLOG(急に下がる要因なども掲載)にさせて頂いておりますが、
「売却する時期が決まり、売却間際(1~2週間)」に、
各社に査定価格をお聞きすることをお奨めしております。

弊社でご購入のお客様には、ご契約時にお車を拝見させて頂ければ、
「今なら200万円。納車の際に状況が変わっていなければ、160~170万円くらいだと思います。」
などと“実際に業者市(オークション)で売買されている価格”をご覧頂きながら、
ご回答させて頂き、例えば納車の1週間前に
お客様より、「今の距離は、+2,000kmで、傷・へこみ・故障も変わりません。」と仰って頂ければ、
「納車の際に変わらなければ、165万円です!」など回答をさせて頂きます。
その上で、各社お比べ頂ければと思います。

※モデルチェンジが絡む場合には、大きく変動することがあります。
※故障の心配がある方、走行距離の大きいお車などは別途ご相談ください。
※場合によっては、先にお車を売却頂いて、代車をお貸出しすることをお奨めすることもあります。
※お見積段階では車両状況が変わるため、査定は簡易的なものでお願いしております。

関連記事

ページ上部へ戻る