ブログ

新型車の購入に際して、納車をお急ぎの方、安く買いたい!という方 ※アル/ヴェルは~3月登録がお奨め!?

せっかく新型の車を買うのだから早くほしい!安くほしい!

アルファード/ヴェルファイアのマイナーチェンジのBLOGを掲載してからというもの、
九州、東北、関西など、販売エリア外のお客様から
「なんとか買う方法はないの!?」「サンコーさん以外に安く、早く買う方法は!?」
販売エリア内のお客様からも
「前回のハリアーの時はどうだったの?」「今回の予定を詳しく教えて!」
とご連絡を頂くので、掲載をいたします。

新型車を早く買う方法

前回マイナーチェンジのハリアーの時は、下記のスケジュールでした。

4/中旬 サンコーオート見積予約開始。
※グレード/カラー/オプション等お知らせ頂き、価格/値引きが確定した段階で、優先的に見積送付。
4/下旬 メーカーから価格連絡、サンコーオートにも到着。
4/28 ディーラーとサンコーオートの間の値引き価格決定。
4/29 サンコーオート販売開始。初日は会員様限定で受付。(初日で4台受注)
一般ディーラー本社でも、管理有力顧客から、順次販売開始。
5/1,2,6 一般のお客様にも販売開始。(3日間で11台受注)
5/7~ 一般ディーラー店舗でも一般客向けに見積開始。←「1週間遅い」
5/8~ 全国一斉メーカーオーダー開始。

6/8 記者発表。
6/中旬迄 ディーラー店舗用デモカーの生産
6/下旬 4/29~5/6迄にご注文の方が初期ロットで振り当て開始
6/末 納車開始

早く買うには、pointが3つ
1.早く見積と詳細をもらい、グレード・カラー・オプションなど決める
2.メーカーオーダー初日の朝一でオーダーする(前日までには契約を済ませる)
3.車庫の契約書や、印鑑証明などの書類を準備する

ディーラーでも、何度もご購入いただいているお客様には、
事前にスタッフマニュアルを開示したり、
メーカーから価格のお知らせが来たら、即座にお見積りをご案内します。

でも、飛び込みで店舗に行ってスタッフに頼んだ方には、
ハリアーの時には、ゴールデンウィーク明けにしか見積書自体が出してもらえなかったそうです。
もちろんその時には、オーダーが開始しており、初期ロットの振り当てが始まっています。

その場ですぐに注文出来る方は早いのですが、高い買い物。悩むのは当たり前。
悩んでいるとどんどん納期が遅れ、下取に出すときの金額も変わってきます。
逆にいくら、見積を早く貰っている人でも、
メーカーオーダー開始前日までに契約していなければ、他の方と一緒で遅れてしまいます。

なので、早く買うには、お客様のご決断もさることながら、
早め(メーカーオーダー前)に、情報や見積書を貰えるようディーラースタッフにお願いする。
(あるいは、お早目に弊社へ見積予約を頂く)(予約だけではダメ)

という事になるかと思います。

新型車を安く買う方法

まず簡単は方法としては、
記者発表後、落ち着くまで待つ」のが最善です。

弊社では、記者発表前から、駆け引き無しの値引き&限界まで下げた低金利ローンですが、
一般的には、記者発表前は、
足元を見られてしまい、値引きが少なく、ローン金利も高いのが現状です。

安く買うには、お支払いがローンの方なら、
1%台で融資してくれるの銀行ローンに事前審査をしておいたり、
コーティングやメンテパックなどいらないオプションを外したり、
ディーラーオプションを極力少なくするなどしていただくしかございません。

新型アルファード・ヴェルファイアは3月登録までがお奨め!?

長くお乗り頂く方、乗りつぶす方には全く関係がないのですが、
アルファード・ヴェルファイアは、
前回フルモデルチェンジ後、27年1~3月登録のお車がリセールが良く、
乗り換えの際に、有利とされてきました。

今回のマイナーチェンジでもリセールを考えたら、
特に弊社では、記者発表後に値引きが大幅に増えたりせず、初めから値引きをするため、
お早目のご契約が、結果的にお乗り換えの際に「下取査定価格が高い」という点でお得になるかもしれません。

■会員様向けに公開しているアルファードの査定価格推移

関連記事

ページ上部へ戻る