ブログ

【12月値引きプランへ】ハリアー・ハイエースV値引きDOWN 【新エコカー減税/ハリアー・ヴェルアル・ヴォクシー等】3月登録までがお得

12月の値引きプランへ改定準備を行っております。

12月の値引きプランへ移行するにあたり、各ディーラー、ローン会社へ相談をさせて頂きました。
12月は、ローン金利が実質年率2.2%にして頂きましたので、既にご案内BLOGを掲載。

値引きプランも順次改定いたしますが、
12月が価格UP(値引きDOWN)車種があるものの、価格DOWN(値引きUP)車種はございません。
※来年3月末は、本来であれば、値引きが増える時期なのですが、
エコカー減税終了の駆け込みにより、配送料・取り付け工賃のUPが考えられるため、逆に値引きが減る恐れがあります。

主な価格UP車種は下記の通り、
■ハリアー ・・・ 既にお見積りの方など、12/10までにご契約の方は各ディーラーへ相談します。
■ハイエースV ・・・ 既にお見積りの方など、12/10までにご契約の方は各ディーラーへ相談します。

納期が3月に間に合うかどうかの車種も増えてまいります。
例年と同様、お客様の登録にミスがないように、
商談制限、販売台数制限など設けさせて頂く場合もございますが、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

翌年3月末登録までで終了のエコカー減税につきまして

特に、ハリアーで気にされている方も多いと思います。
「新エコカー減税」へ、翌年4月1日より切り替わる予定となっております。

ハリアーの場合、ガソリン車は、取得税40%減税、重量税25%減税となっておりますが、
新エコカー減税では、減税率が変わる見込みのため、3月末までの登録がお得となっております。

2017年に「トヨタセーフティセンス」の標準搭載を含めた、マイナーチェンジの噂がありますが。
前回のヴォクシーの際には、トヨタセーフティセンスC搭載にて、約5万円のUPでした。

マイナーチェンジ後になりますと、
①値引きが減る
②車両本体価格が上がる
③重量税・取得税が上がる
ということで、もしマイナーチェンジされると同じモデルでも、
15万円ほどのUPになってしまうのではと、トヨペットの方と懸念しておりました。。。
もちろん、よい改良があれば高くてもいい!というお客様もいらっしゃると思いますが。

翌年のモデル終了の予定は先日お知らせさせて頂いたのですが、
特にマイナーチェンジの際もご注意いただきたいのが、こちら。
「生産終了モデル、マイナーチェンジ前モデルは、受付終了後は、オーダー・注文できません。」

必ず、値段が上がると「あの時買っていれば・・・」とご連絡を頂くことがあるのですが、
弊社では、どうにも出来ませんので、何卒よろしくお願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る