ブログ

【実例!見積り書診断!】あなたはここで他ディーラーに騙される!

【実例!見積り書診断!】あなたはここで他ディーラーに騙される!

おかげさまで多くのお客様が、毎日ご予約、来店、成約をいただいております。
その中で、弊社サイトをご覧いただき、
「ディーラーに危うく騙されるところだった!というかこれまで騙されてた・・・」
というお客様が多く、我々も驚く見積りを拝見することがございます。

もちろん、店舗維持費やメーカーへのフランチャイズ料、人件費など考えれば、
弊社より15~20万円程度、高くなるのは分かるのですが、
あまりにディーラーの利益重視の見積りも見受けられます。

「遠方のお客様」や「ナビなどが一切いらない」など、
弊社で販売することのできないお客様もいらっしゃいます。
せめてお客様が損をしないように。と実例をもとにご案内をさせて頂きます。

※FAXやメールで他社様の見積り書を診断することは行っておりません

【POINT1.ローン金利に注意して!】
【POINT2.必要のないメンテナンスパックやガラスコーティングに注意!】
【POINT3.下取車売却と新車購入は分けて考える】
【POINT4.ディーラーオプションをつけると値引きUP!に注意】
【POINTまとめ:支払総額で比べて!】

見積り書を見るときのPOINT!

意外に多いのが、「値引き額」だけを見て、
「値引き額がネットの限界値引きと一緒になったから買おう!」という方。
実は一番、「ダマされやすいお客様」です。

肝心な「支払総額が高くなってしまっているケース」が多いです。
よく見積り書をご覧いただき、騙されていないかチェック致しましょう

【POINT1.ローン金利に注意して!】

他ディーラーで、「ローンにすると5万円値引きが増えるって聞いたんですけど」

よくよくお聞きしたら、別に現金のお支払でいいと言ったのだけど、
ディーラースタッフが、「手元のお金に余裕があった方が、いざという時に安心です」
とローンを奨められたとのこと。

見るとなんと・・・金利が5年間で50万円以上!!

調べたら、6%以上の高金利でした。。。
当社よりもローン金利が30万円以上高かったのです
(ほとんどのお客様がディーラーで6%以上の金利でご提案されています。。。)

このローンでよければ、あと10万円値引きできますけどローンにしませんか?
私たち20万円余分に儲かるので(笑)

と冗談で申し上げたら、「今までずっとこれで買ってました…」と青ざめていらっしゃいました…

【結論】× 値引きが5万円増える ○ 総額で安いなら現金で支払う
弊社ではお客様にかかわらず、全ての方へ2.3%~のローンをご提案

【POINT2.必要のないメンテナンスパックやガラスコーティングに注意!】

奨められたんですけど、必要なんですよね?みなさん付けていらっしゃるんですよね?」と仰られたので、
年間走行距離と洗車頻度をお聞きすると、
「年間5,000kmくらいです。洗車は汚くなったら都度、洗車機に入れてます!」とのこと。

年間5,000kmだとメンテナンスパックは過剰整備
コーティングは洗車機に入れる方へはお奨めしておりません

その方、メンテナンスパックに今まで入って、
キチンと半年ごとにオイル交換をされて、2回に1回オイルエレメントも変えていらっしゃいました。
トヨタ自動車の保証書をご覧いただきましたら、、、

「え!!私の車ってこんなにオイル交換いらないの!?」
「そうですね。お客様の場合、本当は1年半に1回くらいしかオイル交換いらないですね…
59,700円のメンテナンスパックは実際、お近くでオイル交換2回くらいで10,000円くらいで済みますね。」

それから、コーティング後の洗車機使用についてもご案内を・・・
「え!?手洗いじゃないといけないって書いてある!聞いてない!」
「頻度によっては落ちちゃうので注意してくださいね・・・」

実際、メンテナンスパックとコーティングはトヨタ自動車の商品ではなく、
ディーラー店舗の利益を上げるための商材で、ほとんどが利益なので、
両方つけると値引きが5万円増えます!!(113,700-50,000=63,700円支払UP)」
などと奨められたとのこと

【結論】× 値引きが5万円増える ○ 多く支払うので、必要かよく考える
弊社ではお客様の状況に応じて、ご案内をしております。(地元ディーラー店舗のメンテナンスパックもご紹介可能)

【POINT3.下取車売却と新車購入は分けて考える】

値引きを頑張ってもらったんだけど、下取査定が納得いかなくて
とお越し頂き査定させて頂くと、あまりに安い査定価格!

お客様には、「値引きが30万円で、下取査定が58.5万円」と説明していたのですが、
おそらく実際には、「値引きが0円で、下取査定が85.5万円」と予想されるものでした。

弊社では、値引きが20万円で査定価格は100万円
・・・結局31.5万円お安くなってしまいました
※しかも査定料や下取手続き費用などは弊社ではかかりません。

これは皆さま昔から、ディーラースタッフがよくやる手段なので、
ご存じの方も多いかと思います。。。が騙されてしまう人が多い古典的なやり方。

値引きを多く見せるためにしている(値引きを多く出して、下取を安くしている場合)場合には、
下取がない場合には、値引きが出来ません!といわれたり、

例:)200万円のアクアで値引き40万円!下取10万円!値引きが多くて嬉しい!
⇒実は他店では買取額が50万円だった。(値引きなかったんだ…)

逆に、下取の価格を高くしている(値引きを少なくして、下取を高くしている場合)場合には、
車の買取だけはできません!といわれたりします。

例:)200万円のアクアで値引きはないけど、古い下取車が15万円!下取を取ってくれるなら!
⇒実は他店では買取額が5万円(値引き10万円だったんだ…)

お奨めは下取のお車と、新車の購入をバラバラに考えていただくこと!
ぜひ、弊社でご検討の際には、新車見積りと一緒に、下取の査定依頼もどうぞ♪
概算価格をご案内します。

【結論】下取の査定価格が妥当な価格か、よく考える
弊社では下取を必ず弊社で売ってください!とは申し上げません。もちろん査定料・手続き料は無料

【POINT4.ディーラーオプションをつけると値引きUP!に注意】

ディーラーオプションをたくさん選ぶとお得って本当?
と仰る方がいらっしゃいますが、
ディーラーや、ディーラースタッフがお得です!(笑)

ここだけの話・・・
メーカーオプションナビは、あんなに高いのに値引きがほとんどないのですが、
ディーラーオプションナビは、7割引きで卸されているそうです。(※弊社に、ではないですよ)

7インチだと、定価20万円くらいのディーラーオプションナビが、
同じようなスペックで、オートバックスで6万円で売られていたりします。

ご存じでない方も多いのですが、
ディーラーオプションは、全てトヨタ製ではなく社外メーカーが生産しています。
(パイオニアやイクリプスなど)

なので市販品で実際に売られている6万円のものが、
ちょっと機能が変わったディーラーオプションで、「TOYOTA」や「NISSAN」のロゴがつくと、
定価20万円になっています。

ということは・・・20万円のナビ付きで、値引きが5万円UPします!!!
・・・得じゃないんじゃない?ってことになります(笑)

(その他のディーラーオプションも実は他メーカーのOEMだったりします。)

【結論】お客様が必要な機能がついているナビを、ディーラーナビにこだわらずよく比べる

弊社では人気のアルパインナビなどを、ディーラーオプションナビより長期の5年保証でセット販売!
(ディーラーオプションはモデリスタエアロ以外は上記の理由から、下取査定に価格ほど影響しないので、極力少な目がお奨め)

【POINTまとめ:支払総額で比べて!】

1.ローン金利も合わせた、支払い総額で検討する(ローンの方の場合)

2.メンテナンスパックやコーティングが本当に必要か考える

3.下取の査定価格が妥当な価格か、よく考える

4.ディーラーナビやディーラーオプションは慎重に選ぶ

見積り書から最終値引きまでお時間がかかります

まず、他ディーラーで見積書を取ろうとすると、
「ずいぶん時間がかかる!!」とお叱りをいただきます。

でもご容赦ください。
ディーラースタッフも1ヶ月5~6台のノルマ。そして1台あたり、13%以上の利益ノルマを取るため、必死なのです。
「見積書はまずは値引き無しで提案して、新型だからこれくらいですよ!」
って言って契約してくれないかな。。。ダメだったらまた提案しよう!と思っても仕方ありません。
■路面ディーラー店/店長の値引きマニュアル■をご参照ください。)

まずは初めての来店だと、時間をかけて値引き無しの見積り。
次にオプション等を決め終わると、値引きありの見積り。
最終的に内容が決まって、限界の値引き見積り。

特に初めてディーラーで新車を購入する場合、
カモだと思われてしまい、なかなか値引きを出し渋るのでご注意ください。

お時間がかかり、値引き交渉も大変です。
気長に交渉をして頂くか、お時間のない方は弊社までお問い合わせいただければと思います。

【弊社値引きプラン公開車種】
プリウス
プリウスα
アクア
ヴォクシー
ノア
エスクァイア
ヴェルファイア
アルファード
シエンタ
ハリアー
ハイエース
ランクルプラド

関連記事

ページ上部へ戻る